TOPページへTOP

動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV|Hakodate Otani TV動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV

イベントBLOG

谷短祭のプログラム

2018/10/12 10:51

「谷短祭」
谷短祭のプログラムが決定しました!
日時:平成30年10月27日(土)9:30~

無題

★10月27日(土)プログラム★
9:30  オープニングイベント
10:00 光る影絵(1部)
11:00 おどけ箱(大道芸)
11:40 光る影絵(2部)
13:00 ひのき屋(ライブ)
13:45 息吹(YOSAKOIソーラン)
14:00 デスペラード(吉本興業)お笑いライブ
14:45 大抽選会・イカダベッサー握手会
※ 進学相談会(10:00〜13:00)も同時開催!

入場無料となっておりますので、一般の皆様も気軽にお越しください!
駐車場もご用意しておりますが台数に限りがありますので、
公共交通機関のご利用をお願いいたします。
短大生一同皆様のお越しをお待ちしています!!





2018 谷短祭

2018/09/28 14:02

平成30年10月27日(土)9:30より
本学短大祭、通称『谷短祭(たにたんさい)』を行います。

今年のテーマは「繋ぐ」(つなぐ)です。
谷短,地域,函館,北海道,全国で活躍する皆さんをつなぎ,魅力的な学祭にしたいと思います。

地域で活躍する皆さんの出演が決定しました‼

ステージ公演
・デスペラード(吉本興業)のお笑いライブ 
デスペラード'13(C)WEB利用

・ひのき屋
8E0_9844.jpgひのきや
・息吹(よさこい)

・光る影絵公演
光る影絵01 (1)

・大抽選会・握手会 イカダベッサーもやってきます!
 
このほかにも、模擬店,子どもたちも遊べる縁日など盛りだくさんです。
入場無料となっておりますので、一般市民の皆様も気軽にお越しください!
進学相談会も行っています。この機会に学校の雰囲気を見に来ませんか?
進学相談会に参加したい方は、当日10時00分よりお越しください。
短大生一同お待ちしております!

駐車場もご用意しておりますが台数に限りがありますので、
公共交通機関のご利用をお願いいたします。



NHK函館放送局「GO!フレッシャーズ」出演中

2018/06/09 19:18

今年度、本学に入学した学生が、キャンパスライフの抱負や将来の夢を語るNHK函館放送局企画「Go!フレッシャーズ」に現在出演中です。

DSC00896

放送日は、NHK総合テレビ 3CH(道南地域向け)で6月15日(金)の18時59分25秒からです。30秒と少し短く見逃した方は、NHK函館放送局のサイトからも視聴することができます。

若者達の抱負や将来の夢を語るこの番組を是非ご覧ください。

NHK函館放送局のサイトはこちら



地域創生フォーラム テーマ:函館の未来を考える -こどもとお年寄りの問題-

2018/04/25 11:36

函館のこどもはどこへ向かうのか?
函館のお年寄りに笑顔はあるのか?
函館の未来を考えたことはありますか?

今回で4回目となる「地域創生フォーラム」のテーマは、「函館の未来を考える-こどもとお年寄りの問題-」です。このテーマに函館市長の工藤市長が基調講演を行います。また続けて行われるパネルディスカッションでは、花園大谷幼稚園前園長の長谷川氏と北海道介護福祉士会道南支部長の神門氏をパネラーに招き意見を交わします。

聴講を希望する方は、当日本学までお越し下さい。

日 時: 平成30年5月8日(火) 13:30~15:30(受付13:10~)
場 所: 函館大谷短期大学(函館市鍛治1-2-3)
参加費: 無料

ポスター2



第3回地域創生フォーラムを開催しました

2017/06/23 09:29

平成29年5月27日、本学コミュニティ総合学科主催の第3回地域創生フォーラムを開催した。
今回のフォーラムは、「どうする函館?」をテーマに基調講演とパネルディスカッションを行った。

はこだて地方創生研究会副代表の藤澤義博様の基調講演では、
「携帯電話で観光地に行かなくても、ご当地の商品を買うことができる現代だからこそ、函館に行かなくては体験できなく、感動を与えられる観光が必要だ」と述べた。また、「2020年の東京オリンピックに向け海外観光客が増加していているからこそ、海外観光客をどんどん取り込むため『函館空港を北海道第2のLCC基地にする』などといった発想の転換が必要な時期」とも述べた。
DSC09438
基調講演に引き続き、パネルディスカッションを行った。
藤澤様とカドウフーズ社長・函館青年会議所政策室室長 嘉堂聖也、福島憲成学長、鄭舜玉コミュニティ総合学科副学科長が登壇し、「どうする函館?」をテーマに観光に焦点をあて討論した。

福島学長は「函館の歴史は古くから教会や寺院があり全国的にも珍しい街であるが、地元の人が地元の素晴らしい風土と文化に気づいていない。魅力ある街を案内するなどのオプショナルツアーを実施することで、滞在日数を増やすことができる」と述べた。

DSC09805
また、嘉堂室長は、「函館の食と健康を産業として生かし、『ヘルスツーリズム』などを進め、函館全体で観光のデザインを考え取り組んでいく必要がある」と述べた。



モンスターエンジンが短大祭にやってくる!

2016/09/30 08:04

平成28年10月29日(土)10時より
本学短大祭、通称『谷短祭(たにたんさい)』が行われます。
短大祭メインイベントの芸人が決定しましたので発表します!

モンスターエンジン!
(C)モンスターエンジン

ゴールデンルーズ!
ゴールデンルーズⒸ

短大祭を盛り上げてくれること間違いなし!!

※いかなる場合におきましても写真の転用・流用・二次使用は一切お断りさせていただいております。ご了承ください。

2016 谷短祭ポスター低解像度版

このほかにも、楽しいイベントを豊富に用意しおります。

★10月29日(土)プログラム★
10:00 開場
    各クラスによる「模擬店」や「ゲームコーナー」、
    「スタンプラリー」、「学科別紹介ブース」などを開催しております。
11:00 光る影絵サークル公演
12:30 お笑いLIVE開場
    大抽選会(体育館)
15:00 終了

入場無料となっておりますので、一般市民の皆様も気軽にお越しください!
短大生一同お待ちしております!

駐車場もご用意しておりますが台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

♪お問い合わせ・お申込み♪
□電話 0138-51-1786



2016谷短祭 メインイベント決定

2016/08/16 16:44

平成28年10月29日土曜日に短大祭、通称 谷短祭(タニタンサイ)を開催致します。

毎年、短大祭のメインイベントに芸能人を招き、学園祭を盛り上げてもらっており、昨年は、上杉周大さんによる音楽ライブを開催しました。

今年は、「モンスターエンジン」「ゴールデンルーズ」によるお笑いライブを開催します。
どうぞお楽しみに!!
(C)モンスターエンジン
ゴールデンルーズⒸ

お笑いライブの開始時刻は現在未定ですので、決まり次第お知らせします。

当日は、短大祭と進学相談会を同時開催致します。
短大祭を楽しんで、谷短のことを知ろう!!
興味のある方はご参加ください!
下記の電話・メールよりお申込みください。
当日参加も可能です。

♪お問い合わせ・お申込み♪
□電話 0120-007-290(フリーダイヤル)
□電話 0138-51-1786
□メール 進学相談会申し込み
□メール お問い合わせ

※いかなる場合におきましても写真の転用・流用・二次使用は一切お断りさせていただいております。
ご了承ください。



2016函館マラソンに挑戦!

2016/06/27 20:48

平成28年6月26日、北海道新幹線開業を記念した「2016函館マラソン」が開催され、学生と卒業生、教職員がハーフマラソンに挑戦しました。
P1080683
この日は、雨交じりの風が吹き付ける悪条件の中、本学より挑戦したランナーは全員完走をはたしました。

P1080742

フル・ハーフの同時開催された今大会では、エイドに函館の特産品などを使ったグルメを提供するなど、おもてなしでランナーを応援、大会を盛り上げました。



地域創生フォーラムを開催しました!

2016/06/20 18:36

7月10日の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受け、本学コミュニティ総合学科は、6月18日「地域創生フォーラム」を開き、民進党の逢坂誠二氏、自民党の前田一男氏の両衆議院議員が、選挙で1票を投じることの意義や函館の現状について議論しました。

DSC_7302
フォーラムの冒頭、基調講演で逢坂議員は「政治は国民の納める税金をどう分配するかを決めるものです。政治は分かりにくいといったイメージがあるかもしれませんが、後に納得いかない結果にならないためにも、有権者が声を上げることが大切」と述べました。

次にパネルディスカッションでは、逢坂議員と前田議員と有限会社みのり加藤社長、福島学長の4名がパネリストとなり、少子化や若者の雇用の確保などについて、函館の課題や将来像について意見を交しました。

DSC_7269
フォーラムの総括で前田議員は「政治は生活を違うものに変えてしまう怖さを持っているが、良い方向にも変えることができる。様々な情報や報道があるが身近な人と話し合い、自分の頭で考え、判断して1票を投じることが大切」と訴えました。



18歳の選挙権をテーマに「地域創生フォーラム」開催

2016/05/31 12:30

若者は函館から出なければならないものなのか?
函館の未来は誰が担うのか?
函館大好き!が集う函館大谷短大のコミュニティ総合学科。
地域に問いかけます。
ここは捨てなければならない街なのかと?

昨年に引き続き開催される今回の「地域創生フォーラム」のテーマは、「18歳の1票は何を変えられるのか?」です。このテーマに衆院議員の逢坂誠二氏(民進党)の基調講演をはじめ、続けて行われるパネルディスカッションでは、逢坂氏と衆院議員の前田一男氏(自民党)、有限会社みのり社長 加藤進氏、本学学長 福島の4人がパネラーとして意見を交わします。

聴講を希望する方は、当日本学までお越し下さい。

日 時: 平成28年6月18日(土) 11:00~12:30(受付10:40~)
場 所: 函館大谷短期大学(函館市鍛治1-2-3)
参加費: 無料

2016フォーラム原案