TOPページへTOP

動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV|Hakodate Otani TV動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV

地域創生フォーラムを開催しました!

2016/06/20 18:36

7月10日の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受け、本学コミュニティ総合学科は、6月18日「地域創生フォーラム」を開き、民進党の逢坂誠二氏、自民党の前田一男氏の両衆議院議員が、選挙で1票を投じることの意義や函館の現状について議論しました。

DSC_7302
フォーラムの冒頭、基調講演で逢坂議員は「政治は国民の納める税金をどう分配するかを決めるものです。政治は分かりにくいといったイメージがあるかもしれませんが、後に納得いかない結果にならないためにも、有権者が声を上げることが大切」と述べました。

次にパネルディスカッションでは、逢坂議員と前田議員と有限会社みのり加藤社長、福島学長の4名がパネリストとなり、少子化や若者の雇用の確保などについて、函館の課題や将来像について意見を交しました。

DSC_7269
フォーラムの総括で前田議員は「政治は生活を違うものに変えてしまう怖さを持っているが、良い方向にも変えることができる。様々な情報や報道があるが身近な人と話し合い、自分の頭で考え、判断して1票を投じることが大切」と訴えました。