TOPページへTOP

動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV|Hakodate Otani TV動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV

第3回地域創生フォーラムを開催しました

2017/06/23 09:29

平成29年5月27日、本学コミュニティ総合学科主催の第3回地域創生フォーラムを開催した。
今回のフォーラムは、「どうする函館?」をテーマに基調講演とパネルディスカッションを行った。

はこだて地方創生研究会副代表の藤澤義博様の基調講演では、
「携帯電話で観光地に行かなくても、ご当地の商品を買うことができる現代だからこそ、函館に行かなくては体験できなく、感動を与えられる観光が必要だ」と述べた。また、「2020年の東京オリンピックに向け海外観光客が増加していているからこそ、海外観光客をどんどん取り込むため『函館空港を北海道第2のLCC基地にする』などといった発想の転換が必要な時期」とも述べた。
DSC09438
基調講演に引き続き、パネルディスカッションを行った。
藤澤様とカドウフーズ社長・函館青年会議所政策室室長 嘉堂聖也、福島憲成学長、鄭舜玉コミュニティ総合学科副学科長が登壇し、「どうする函館?」をテーマに観光に焦点をあて討論した。

福島学長は「函館の歴史は古くから教会や寺院があり全国的にも珍しい街であるが、地元の人が地元の素晴らしい風土と文化に気づいていない。魅力ある街を案内するなどのオプショナルツアーを実施することで、滞在日数を増やすことができる」と述べた。

DSC09805
また、嘉堂室長は、「函館の食と健康を産業として生かし、『ヘルスツーリズム』などを進め、函館全体で観光のデザインを考え取り組んでいく必要がある」と述べた。