TOPページへTOP

動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV|Hakodate Otani TV動画配信チャンネル函館大谷短期大学TV

イベントBLOG

FD講演会を実施しました

2015/05/28 20:50

平成27年5月28日、教員の資質向上のための研修会として、学外から講師をお招きし、本学の教職員と附属こども園の教員とともにFD講演会を実施しました。FD(ファカルティディベロップメント)とは、教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称です。

今回の講師は、作家・放送作家の西川司先生です。西川先生は小説家でもあり代表作に「ひまわりのかっちゃん」や「異邦の仔」などがあります。

DSC06924小

講演の中で西川先生は、小学校2年生から4年生まで特殊学級で過ごし、5年生のときに転校した北桧山町の小学校には特殊学級がなく、ここで出会った担任の先生のお陰で勉強・運動ともに克服できるようになった。勉強や運動など全てにコツがある。コツが分かれば出来るようになる。このときの学びが、その後の人生の節目節目で生きてきた。先生との出会いがなかったら、今の自分はない。
また、西川先生は、これまでのご自身の実体験を下に、感じている教育とは、「共育(きょういく)」の漢字が適当ではないかと思う。上から目線での教え(=教育)だと聞き入れてもらえない。教える側と教えられる側、ともに育っていく(=共育)ものが教育ではないか、と話してくださいました。

DSC06925小

本学のFDの活動内容は多岐にわたりますが、普段聞くことが出来ない様々な思考を学ぶことで、これからの教育活動に役立てたいと思っています。

▼研修会(2015年度)
作家・放送作家(脚本家)西川 司 氏
演題:たったひとり信じてくれる人がいればいい



こども学科のオープンキャンパスが開催されました

2015/05/18 10:08

5月16日(土)こども学科のオープンキャンパスが開催されました。

今回のオープンキャンパスでは、学科説明、模擬授業、在学生との懇談、校舎見学、進学相談会を行ないました。
20150516125608(小)
模擬授業では、教育臨床心理学を専門分野とする教員による「エゴグラム」という講義を体験しました。

20150516141421(小)
在学生との懇談では、手遊び、絵本の読み聞かせ、バルーンアートを行いました。
その後、在学生との懇談では、「学生生活のこと」「授業内容のこと」「大谷短大を選んだ理由は?」など疑問や不安に思っていることを在学生から聞き出したり、お茶を飲みながら楽しくおしゃべりをしました。

20150516143623(小)
次回、こども学科単独のオープンキャンパスは、6月6日(土)9:00より「こどもとのふれあい体験」を行ないます。
短大と同じ敷地内の函館大谷短期大学附属幼稚園に行き、「園児たちと実際に遊んでもらう」ことをメーンに実施するオープンキャンパスです。

20150516163722(小)
また、7月、8月には、2学科合同のオープンキャンパスが開催されます。
本学に興味のある方は、是非ご参加ください。

◆◆今度のオープンキャンパスの日程は以下の通りです◆◆

★6月6日(土)こども学科(子どもとのふれあい体験) 9:00~12:30(8:30~)申し込み受付中

☆6月21日(日)コミュニティ総合学科 14:00~16:00(受付13:30~)申し込み受付中

◎7月26日(日)2学科合同 10:00~14:00(受付9:00~)申し込み受付中

◎8月22日(土)2学科合同 10:00〜14:00(受付9:00~)申し込み受付中

☆8月30日(日)コミュニティ総合学科 14:00~16:00(受付13:30~)申し込み受付中

★9月12日(土)こども学科 13:30~16:00(13:00~)申し込み受付中

◎10月31日(土)進学相談会in谷短祭 10:00〜15:00~短大祭に参加してもっと谷短大のことを知ろう〜申し込み受付中


♪お問い合わせ・お申込み♪−−−−−−−−−−−−−−−
□電 話 0120-007-290(フリーダイヤル)
□電 話 0138-51-1786
□メール オープンキャンパスの参加申し込み
□メール お問い合わせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

————————————————————- 
※来てくれた方全員にオリジナルキャラクター
「ひょうたんベイビーグッズ」をプレゼント!
グッズの一例はこちらから!
————————————————————–  

————————————————————————————-
★★★ 保護者説明会も同時開催! ★★★

就職など卒業後の進路、学費、特待生、奨学金などについてご説明します。
保護者の皆様も、お好きなコーナーにご参加いただけます。
————————————————————————————-

平日開催のよりみちオープンキャンパスも開催しますので、ぜひご参加ください。
詳しくは、下記をご覧ください。↓↓
よりみちオープンキャンパスの日程



報恩講を厳修しました

2014/11/21 20:23

平成26年11月21日(金) 本学園の学生、生徒、園児および教職員一同が、函館市元町にある東本願寺函館別院に集まり、報恩講を厳修致しました。

『宗祖親鸞聖人のご命日を契機として東本願寺函館別院を参拝し、建学の精神の根本である宗祖の教えを確かめ、その意義を理解すること』
また、『儀式を通して、「大谷」において最も大切な行事であることを理解してもらうこと。』を目的に実施する宗教行事です。


本学園の報恩講では、「喚鐘」、「出仕」、「開式の辞」、「総礼」、「献灯献花」、「真宗宗歌斉唱」、「勤行」、「焼香」、「理事長挨拶」、「法話」、「発表」、「恩徳讃斉唱」、「総礼」、「閉式の辞」の順に執り行われました。

P1080168_2

献灯献花では、各部門の代表者が献花台に花ロウソクと生花を供え、全員でお経を読み上げる勤行を行いました。
その後、本学園の門間佳一理事長の講話や函館別院のご輪番 島潤二様より法話を頂戴しました。
続いて、各部門からの発表を行いました。高校は、『仏説阿弥陀経』写経披露、幼稚園・保育園は各園合同で合唱をし可愛らしい声が本堂に響き渡りました。
短大は、光る影絵サークルの学生による合唱『みんなで楽しくコーラス』の発表を行ない、最高学年らしい歌を披露してくれました。

P1080136_2

参加者約700名の函館大谷学園の報恩講は無事終了しました。



千鳥(お笑いコンビ)が短大祭にやってくる!詳細決定

2014/10/08 15:26

平成26年10月25日(土)10時より本学の短大祭、通称『谷短祭(たにたんさい)』が行われます。
短大祭のメインイベントお笑いライブのタレントが決定しましたので発表します。
●千鳥(東京吉本)
●すずらん(札幌吉本)
●ゴールデンルーズ(札幌吉本)

の3組です。
谷短祭を盛り上げてくれこと間違いなし!!

2014tanitansai2014学祭ポスター

そのほか、子ども遊べる「フレンドリーパーク」や各クラス毎に出店する「飲食店」や本学を代表する光る影絵サークルによる「光る影絵公演」、「スタンプラリー」、「大抽選会」など色々なイベントをご用意しております。

○10:00~ 各種模擬店・フレンドリーパーク・スタンプラリー
○11:00~ 光る影絵公演
○13:20~ お笑いライブ
○14:45~ 大抽選会

入場無料ですので、一般市民の皆様どうぞお気軽にお越しください。
どうぞお楽しみに!

千鳥(UP)10.11~ 千鳥

すずらん'09(BU) すずらん

ゴールデンルーズ_上半身 ゴールデンルーズ
※いかなる場合におきましても写真の転用・流用・二次使用は一切お断りさせて頂いております。ご了承ください。

駐車場もご用意しておりますが台数に限りがありますので、
公共交通機関をご利用ください。

●●進学相談会 同時開催●●

当日は、短大祭とコラボして進学相談会も同時開催しますので、本学に興味のある方はご参加ください。
進学相談会に参加してくれた方には、特典をご用意しております。
電話もしくはメールにてお申し込み上ご来場ください。
当日参加も可能です。

♪お問い合わせ・お申込み♪—————————-
□電 話 0120−007−290(フリーダイヤル)
□電 話 0138−51−1786
□メール 進学相談会in谷短祭の参加申し込み
□メール お問い合わせ
————————————————–








函館ハーフマラソンを完走しました!!

2014/09/29 13:46

平成26年9月28日日曜日秋晴れの中、今年で24回目を迎える2014函館ハーフマラソン大会に、本学の学生2名と教員1名が完走することを目標に、21.0975キロメートルに挑戦しました。
コースは、函館市千代台公園陸上競技場を出発し、第1折り返し地点の谷地頭(やちがしら)電停に向かい、折り返し後は、第2折り返し地点の湯の川温泉(恵山方向)を目指し、国道278号線(漁火通)の海沿いを走ります。2回目の折り返し後は、海岸の漁火通を函館山方向に戻り、陸上競技場を目指すルートです。

結果ですが、3人仲良く同時にゴールしたため、全員の記録は2時間35分47秒。
目標の完走は、無事達成できました。

参加した学生と教員からの感想ですが、
「谷地頭のアップダウンが一番辛かった。」「天気がよく気持ちよく走れた。」「途中くじけそうになったけど、沿道でたくさんの市民の励ましの声援や中高生による楽器演奏や太鼓演奏、チアリーダーによる応援があったのでがんばれました。」「初めて21キロを走った達成感は物凄い」「来年は記録更新を目指したい。」とのことです。

P1070131_2 4キロ付近の様子

P1070198_2 レースを終えて、記録証を手にする選手



高陽(コリャン)市学生訪問団との交流会

2014/09/16 16:06

平成26年9月12日、函館市姉妹提携である大韓民国京畿道高陽市の学生訪問団が来学し、学生と交流会を開催いたしました。

学長からの歓迎の挨拶に続き、訪問団代表からの挨拶、そして、本学と高陽市の紹介を行ないました。
続いて、本学を代表する光る影絵サークルによる光る影絵の公演を披露したところ、初めての「光る影絵」に歓声を上げて喜んで見ていました。
その後は、お菓子を食べながら、韓国に興味がある学生も多く、知っているアーティストや日本のアニメのこと、将来の夢などについて聞き合い、訪問団とおしゃべり交流をしました。

最後に、本学学生より京畿民謡の「アリラン」を合唱し訪問団をお見送りしました。


DSC02889_2 DSC02953_2



【報告】学生研修会が行われました!

2014/09/08 16:25

本学の学生支援部では毎年、安心で安全な学生生活を送れるよう学生全員を対象にした危機管理の研修会を実施しています。
今年の研修会は、講師に函館中央警察署の方をお招きし、「宗教団体からの勧誘についての注意点」と「薬物乱用防止」、「SNS等の利用上の注意点」の内容について講話を頂戴しました。

研修会の中では、宗教団体からの勧誘の仕方や団体活動の実態などの注意点を学び、また、危険薬物の研修会では、覚醒剤を使用した人の変貌ぶりをまとめた映像を視聴し、危険薬物の依存性や耐性、再燃現象について学習しました。さらに、SNS等の利用上の注意点では、インターネット詐欺やパスワード・IDを悪用される犯罪が沢山あることなど知ることができました。

研修会終了後の学生からの感想を一部紹介しますが、「一回の薬物の使用で、笑顔が消えるのは怖いと思った」「インターネットの使い方やツイッターのツイートを見直すキッカケになった」「IDやパスワードを確り管理する大切さ改めて学べて良かった」など。

薬物やインターネットトラブルは、誰もが身近に起こりうるものと学習しました。
この研修会を活かし事件や犯罪等に巻き込まれること無く、安心で安全な生活を送ってもらいたいと思います。

DSC05939_2



平成26年度の入学式が挙行されました。

2014/04/07 15:39

平成26年4月7日(月)国際ホテルにて入学式が挙行され、新しく始まる大学生活に胸を膨らませ、新入生105名は本学の門をくぐりました。

式では、仏教儀式の献灯献華をはじめ、新入生の宣誓、理事長の祝辞、学長が式辞を述べた。

DSC04880_1

式辞の中で福島憲成学長は、将来のために、専門的な知識や技術、資格を身につけることは、もちろん大切なことですが、本学では知識や資格の習得以前に、「人間として生きる」といううことを大切にしたいと考えています。生きていることに歓びを感じ、かけがえのない人生に感謝する心なくして、人生の責任ある主体者と成り得ません。
人と人との出会いを大切にして、大乗仏教の「己を忘れ、他を利する」という人間の真実の在り方に気づいた時に、初めて、身につけた知識や資格が、それ以上の価値や意味を持つものと考えるからです。と述べた。

新入生は、学業はもちろん、課外活動に励み、楽しく、有意義な学生生活を送ってほしいと思います。



函館大谷短大学生考案 あんかけチャーハン風おにぎり 発売決定

2013/07/23 14:30

FMいるか「キャンパスデイズ!」出演の5校学生がサークルKサンクスで発売されるおにぎりを開発するコラボ企画「おにぎり合戦 夏の陣」、「打倒!定番おにぎり」をテーマにアイディアを募集し、6月17日~21日の間にリスナー投票の結果、本学学生考案の『あんかけチャーハン風おにぎり』が見事1位になり商品化されることになりました。

1位の函館大谷短期大学学生考案の『あんかけチャーハン風おにぎり』、2位の函館工業高等専門学校学生考案の『塩だれ豚キャベツおにぎり』が、7月23日より函館市内のサークルKサンクスで250円で発売することになりました。

一度、ご賞味ください

詳しくは「おにぎり合戦 夏の陣」ホームページをご覧ください。


おにぎり【あんかけチャーハン風】学生写真おにぎり【あんかけチャーハン風】


函館大谷短期大学創立50周年記念講演

2013/07/05 12:29

1963(昭和38)年、函館大谷女子短期大学(現在 函館大谷短期大学)が開設され、今年で創立50周年を迎える記念すべき年となりました。これを記念しまして、講師に柳田邦男氏を招きし、9月21日(土)市内ホテルにて記念講演を実施することとなりました。講演会の聴講希望者は、入場整理券が必要です。短大事務局窓口に直接お越しくださるか、郵送ご希望の場合は返信用封筒を同封の上短大までお申込みください。皆様のご参加お待ちしております。

○日時:9月21日(土)13:00会場 入場無料

 13:30開会/学長 挨拶

 13:45講演/柳田邦男氏 「いのちと言葉の力」~よりよく生きるために~

 15:15閉会

≪お申込み・お問い合わせ先≫

〒041-0852 函館市鍛治1丁目2番3号 函館大谷短期大学

電話0138-51-1786


20130705102905 00001